MENU

会社・法人登記

Corporate registration

会社法の施行

平成18年5月1日に新会社法が施行されました。

これまでの有限会社の制度はなくなり、株式会社に一本化されましたが、新会社法では個々の会社に応じた機関設計が可能となりました。

株式会社ですが、内容においては従前の有限会社と同じような形態の会社も設立できることになりました。
なお、会社法施行前から存在している有限会社は、特例有限会社として今までどおり会社を続けることができ、登記をすれば株式会社に商号変更することも可能になりました。

また、合名会社・合資会社のほかに新たに合同会社の制度も加わり、これらの会社は「持分会社」として分類されました。

株式会社の設立

株式会社を設立する手続きの流れは次のようになります。

1:基本事項の決定

会社の商号・本店・目的・資本金・役員・機関設計・決算期・設立予定日等をご相談し決定します。

2:定款・議事録の作成

定款は「電子定款」を作成する為、印紙税4万円は不要となります。

鷲見司法書士事務所はオンライン申請に対応していますので、電子定款が作成可能です。
また、定款以外の議事録、各種書類等を作成しますので押印していただきます。

3:定款認証

電子定款を公証役場で認証してもらいます。
岐阜県内の会社の場合は、鷲見司法書士事務所が手続きを代行します。

4:資本金の払い込み

銀行に作った発起人の通帳に資本金を払い込んでいただきます。
通帳に入金するだけなので銀行の払込金保管手数料は掛かりません。

5:登記の申請

鷲見司法書士事務所がオンラインで登記を申請します。

6:登記の完了

2日から1週間ほどで登記が完了します。

株式会社の特色

平成18年5月1日より、会社法では、次のような改正がされました。

類似商号規制の緩和

同一所在地番にある同一の商号でなければ、同じ商号でも登記できることになりました。
ただし、登録商標法等、他の法律の規制は受けます。

資本金

株式会社の資本金は1円以上あれば良いことになりました。

資本金の払い込み

金融機関で作成した、発起人代表名義の預金通帳に入金するだけで認められるようになりました。

譲渡制限がある会社

譲渡制限がある会社(株式の譲渡につき会社等の承認を要する旨の規定がある会社)は取締役・監査役の任期を10年まで伸長することが可能になりました。
取締役会を設置しないことが可能となりました。

取締役会を設置しない会社

取締役の人数を1名以上とすることが可能となりました。
監査役を置かないことが可能となりました。

 

鷲見司法書士事務所が取り扱う会社・法人の主な登記

  • 会社の役員・目的・公告方法等の変更登記
  • 会社の本店移転・支店移転登記
  • 有限会社から株式会社への変更登記
  • 資本金増資・減資の登記
  • 株券を発行しないこととする登記
  • 株式譲渡制限の設置・変更・廃止の登記
  • 合名会社・合資会社の社員に関する登記
  • 社会福祉福祉法人・学校法人・医療法人・事業協同組合等の法人に関する登記
  • 一般社団法人・公益社団法人・一般財団法人・公益財団法人に関する登記
  • その他各種登記・手続き

所在地|〒501-2113 岐阜県山県市高木1570-8
営業時間|8:30~18:00(土・日・祝除く)
※ご連絡くだされば休日時間外対応いたします
アクセス|岐阜バス【高富】停留所より100m(徒歩1分)

© 2018 鷲見事務所・松元事務所